マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

ゆうパックの荷物を宅配ボックスで受け取れる方法を調べてみた!

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/06

せっかく宅配ボックスがあるのだから積極的に使いたいけれど、どんな風にしたら受け取れるのかがよくわからないという人もいるでしょう。ゆうパックを利用する場合にはどのようにしたら良いのでしょうか。ボックスに荷物を入れてもらえるようにするための基本的な方法を紹介していきます。

ボックスを使うように指示をしよう

ゆうパックの荷物を宅配ボックスに入れてもらうためには、郵便の配達員にボックスを使用して欲しいという意向を伝えることが必要です。マンションやアパートなどに宅配ボックスが設置されていることがよくあり、利用している人も増えてきているのは確かでしょう。

ただ、使い方がわからないから全く手を触れたことがない人もいるのも事実です。使わない人に配送された荷物をボックスに入れてしまったら、いつまで経っても届かないし不在連絡もないというのでクレームが来てしまうことになります。それでボックスに入れたと回答を得られたとしても開け方がわからなくて困ってしまうこともあるでしょう。

このようなトラブルを避けるために、受取人がボックスを使用して欲しいという依頼をしない限りは不在伝票を入れて持ち帰ってしまう仕組みになっています。ボックスに荷物を入れて行ってもらうための最も簡便な方法は表示をしておくことです。

不在のときには荷物をボックスの中に入れておいて下さいという表示をしておけば意向が伝わります。ボックスに直接貼っておくこともできますが、見てもらえないこともあるので注意しましょう。インターホンのところや玄関先の目立つところに貼っておくのが最も良い方法です。

ただ、このような表示をしても隣人のいたずらではないかと思われてしまうこともあります。絶対にボックスを使ってもらえるとは限らないので注意が必要で、もっと確実性を上げるには配達員に直接伝えることが必要です。

あらかじめいつ頃の配達になるかがわかっている場合には郵便局に電話をして意向を伝えておきましょう。伝票番号がわかっているなら早めに連絡をしておいても問題はありません。氏名と配送先の住所について聞かれることが多く、それと伝票番号が一致していれば対応してもらうことが可能です。

再配達であれば確実に意向が伝わる

もう一つ確実に意向を伝えられる方法として再配達のときに指定するやり方があります。再配達の手続きが書いてある不在伝票には伝票番号が記載されているので、これを使ってインターネットか電話で手続きをすれば再配達を依頼しつつ、ゆうパックをボックスに入れておいてもらえます。インターネットの場合には再配達の依頼をするページで伝票番号を入力して、荷物の種類がゆうパックであることを確認します。

そして、受け取れる日時を指定することになりますが、特に希望がない場合には本日のこの時間以降などを選べば大丈夫です。最後に連絡事項を記入できる欄が設けられているので、そこに不在時はボックスを使って下さいと記入しておきましょう。

不在時でなくとも使って欲しいという場合にもその旨を記入しておけば対応してくれる場合がほとんどです。ただ、原則は受取人に直接渡す方法なので、不在かどうかを確認されてしまうこともあります。都合がある場合には理由をきちんと記載しておきましょう。

インターネット通販ではもう一つの方法がある

インターネット通販で買った商品をゆうパックで自宅に送ってもらうというケースもあるでしょう。インターネット通販ではゆうパックにしか対応していない業者が増えてきていること、宅配ボックスの利用が広まっていることを受けて、注文時に指定できるサービスがしばしばあります。

注文するときに「不在時には宅配ボックスの利用」などといった欄にチェックを入れておくだけで対応してもらえるのです。通販は自分で買ったものを自分に送るのが普通なのでこのような対応が可能になっています。通販サービスの種類によって指定の仕方には違いがあるので、Q&Aなどを使って調べてみましょう。

なお、この方法は少し工夫をすればインターネット通販以外でも利用できます。自分で自分に送るというケースなら差出人と受取人が一致するので、差出人がボックスの利用を依頼しても受け入れてもらえます

旅行先でお土産を買って自宅に送りたいけれど、受け取れるかどうかがわからないというようなときには、宛先にボックスを使用するように記載しておくと良いでしょう。

 

ゆうパックを利用するときに荷物を宅配ボックスに入れてもらうには、使って欲しいという指示をすることが必要です。確実性は高くないものの、インターホンのところなどに表示をしておくのが最も簡便な方法でしょう。それでも対応してくれない場合にも再配達のときに指定することができます。

インターネット通販の場合にはあらかじめ指定しておくことができる場合も多くなりました。電話で伝えてボックス使ってもらうという選択肢もあります。このような方法を駆使して郵便局や配達員に意向を伝えることでボックスを有効活用できます。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧