マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

マンションの宅配ボックスの基本的な荷物受け取り以外の活用術!

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/07/09


近年では、宅配ボックス設置済みのマンションも増えているようです。しかし、宅配ボックスを利用したことがない人にとっては、どう使ったら便利なのか、メリットはどのようなことがあるのかわからないかもしれません。マンションの宅配ボックスを初めて利用する人、使いこなせていないと感じている人のために、メリットや便利な使い方を紹介します。

マンションの宅配ボックスを利用するメリット

宅配ボックスは、宅配された荷物を入れるものですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

不在でも荷物を受け取ることが可能

荷物が配達される日の懸念事項として、家を空けることになり荷物を受け取れないかもしれない、ということも挙げられます。日時を指定しても都合が悪くなった、そもそも日時指定できない荷物だった、配達予定を知らなくて突然配達されてしまうこともあるでしょう。不在の時に届けられた荷物は、不在票のみがポストに入れられ、業者が持ち帰ってしまうことになります。

再配達を依頼するのも手間がかかり、今日欲しかった荷物が翌日以降になってしまうのも不便に感じるものです。しかし、宅配ボックスがあれば不在でも持ち帰ることなく、荷物をボックスに入れてもらえます。配達予定に合わせて帰宅を急ぐこともなくなり、届くまで家で待機している必要もありません。配達スタッフも再配達の手間が必要なくなるため、双方にメリットがあるでしょう。

通販を利用しやすくなる

通販の普及で家にいながらさまざまなアイテムを買える時代ですが、忙しくて宅配の荷物を受け取る時間が限られてしまうことから、買いたいものを我慢してしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし宅配ボックスがあれば、時間を気にすることなく荷物を受け取れるので、いつでも気軽に注文できます。また、近年では届け先を宅配ボックスと指定できる通販もあるので、これを利用すれば非対面の受け取りもスムーズに行えるでしょう。

マンションの宅配ボックスの基本的な荷物受け取り以外の活用術

マンションの宅配ボックスがあれば、荷物を受け取るという基本的な使い方だけでなく、他にも便利なサービスを利用できます。

宅配便発送サービス

荷物を受け取るのではなく、宅配ボックスに送りたい荷物を入れておくことで、宅配の集荷スタッフが引取りに来てくれるというサービスがあります。荷物はそのまま発送してくれるので、わざわざ配送会社やコンビニなどに持ち込む手間が不要になり、忙しい時や頻繁に発送する荷物がある時も便利に利用できるでしょう。

クール便や書留郵便に対応した専用宅配ボックス

一般的な宅配ボックスは温度を保てないため、クール便の荷物を受け取ることはできません。しかし、冷蔵が可能な専用の宅配ボックスがあれば可能になります。また、書留郵便に対応する専用の宅配ボックスもあるため、不在では受け取れなかった書留を受け取れるでしょう。

宅配クリーニング

クリーニングに出す衣類を宅配ボックスに入れておくと、クリーニング店舗のスタッフが引き取りに来てくれて、クリーニングしてくれるというサービスもあります。クリーニングが完了したら、宅配ボックスに預けてくれるようです。

宅配レンタカーサービス

レンタカーをマンションの駐車場に配車・引取りするサービスで、車のキーは宅配ボックスに届けてもらえます。ただし、マンションがレンタカー会社と連携している必要があり、別途申請を行わなければなりません。このサービスがあればレンタカーを借りに出向く必要はなく、余裕を持って手続きできるでしょう。

マンションの宅配ボックス利用時に注意するべき点

便利に利用できる宅配ボックスですが、利用時には注意するべき点もあります。とくに初めて宅配ボックスを利用する人は失敗する可能性があるため、以下の点に注意してください。

宅配ボックスの種類と使い方をしっかり確認しておく

設置されている宅配ボックスの種類をチェックし、使い方を確認しておきましょう。宅配ボックスには大きく分けて2つの種類があります。

・ダイヤル式
ダイヤル式は、3~4ケタのダイヤルを回して開ける、アナログタイプの宅配ボックスです。配達員がボックスに荷物を入れた後にダイヤル番号を設定し、その番号を記載した書類を郵便受けに届けてくれます。荷物をボックスから出す時は、書類に記載してある番号でダイヤルを回せばOKです。

・電子式
液晶パネルを操作して開けるタイプの宅配ボックスです。あらかじめ決めておいた固定の暗証番号や、磁気カードを使用して開けます。

どちらのタイプであっても、初めて使用するなら戸惑うこともあるかもしれません。ダイヤル式、電子式のどちらであるか確認しておくとともに、操作方法についても確認しておいてください。

宅配ボックスに入れることが可能な荷物か

どのようなものでも宅配ボックスに届けてもらえるわけではありません。一般的な宅配ボックスは温度管理ができないため、生鮮品や冷蔵での保管が必要なものは入れられないのです。また、書留郵便も一般の宅配ボックスには入れられないため、冷蔵や書留郵便それぞれの専用宅配ボックスがあるときのみ利用できます。宅配ボックス以上に大きなサイズの荷物は入れられず、直接受け取る必要がある貴重品、代引きや着払いの荷物も宅配ボックスは利用できません。

 

届けられる荷物が宅配ボックスを利用できるかどうか、事前に確認する必要がありますね。宅配業者に問い合わせることで確認できますが、荷物が重いものや壊れやすいものは、自分の方から宅配ボックスの利用を控えることも大切でしょう。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧