マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

宅配ボックス設置でよくあるトラブル事例とは?事前にチェックしておこう

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/26

近年は、さまざまな理由から宅配ボックスが非常に重要視されています。最近はインターネット通販が多くなり、同時にコロナウィルスの影響により対面して荷物を受け取ることが難しい現状です。そこでここでは便利な宅配ボックス設置にあたり、考えられるトラブルについて紹介していきます。

雨風にさらされて壊れることがある

一戸建て住宅などで宅配ボックスを設置する場合に気をつけておきたいことの1つは、設置場所が雨風にさらされる場所の場合です。マンションなどは、エントランスのところに設置すれば雨風に直接さらされるようなことはありません。中には、入り口のドアが開いており、ボックスに雨風が多少侵入することがあるかもしれませんが、直接濡れることはないでしょう。

しかし、宅配ボックスが雨に打たれて濡れてしまうと、まず中に水が侵入してしまう可能性があります。特に手作りのものに関しては、簡単に水が侵入してしまい中に入れた荷物が水浸しになってしまう可能性があります。もし荷物の中身が、水に濡れて問題ないなら雨風のことを気にする必要はありませんが、水に濡れてしまって困るものがある場合には決して対策をすることが重要になります。

では、場所がない場合はどうしたらよいでしょうか。この場合は、無理して宅配ボックスを設置しないか、あるいは壁にかけておく等を考える必要があります。壁にかける場合は、素人がおこなうとサイディングやモルタルに大きな傷をつけてしまう可能性が考えられます。できる限り、プロに任せるのが1番と言えるでしょう。

また、強風の場合も問題を見過ごすことができません。風が吹いている場合は、普通に設置すればなかなかそれが壊れることはないでしょう。ですが、設置場所が悪く強風が吹いたときには宅配ボックスそのものがどこかに飛んでいってしまう可能性があります。

特に最近は、6月から11月にかけて大きな台風が増えているのが特徴になっています。日本中どこでも油断することができず、少しの油断が命取りになる可能性があります。そのため、風が強く吹く場所は避けて設置をしなければならないです。

直射日光が当たる場所で劣化しやすくなる

日本人は、日当たりの良い家に住みたがりますが、この日当たりの良さが宅配ボックス設置のトラブルの原因になることも否定できません。ボックスを屋外に設置する場合には、雨風に気をつけると同時に日当たりにも気をつけたほうが良いです。

紫外線は人間の肌を焦がすほど強烈ですが、これは宅配ボックスにも大きな影響を及ぼします。強く当たった紫外線は、劣化する可能性があるためなるべく日当たりの良いところは避けなければいけません。

少なくとも、1日5時間以上日当たりが続く場所は最も劣化しやすいといえます。ボックスが劣化することにより、さまざまなトラブルが起こるでしょう。中に穴が開きそこから雨水が入ることも考えられる一方で、中のものがすぐに悪くなってしまうことも考えられます。生ものを入れることはないかもしれませんが、精密機械などを入れておくと、中が高温になり壊れる可能性があるでしょう。

自動車の中でも60度程度まで温度が上がるため、宅配ボックスの場合はそれと同じ位かそれ以上に温度が上がってしまうことも考えられます。このように考えると、可能な限り日陰に設置をしたほうがトラブルは起こりにくいです。

荷物を入れにくい場所に設置してしまう

一戸建て住宅の場合には、宅配ボックスを置くスペースがないことも考えられます。この場合無理しておかないのが1番ですが、どうしてもボックスを置きたい場合には、少し荷物を入れにくい場所に設置してしまう人もいます。例えば、植え込みの中を通らないと入れないような場所です。

あるいは、犬小屋の上などに置いてしまうと、犬が苦手な配達員はいつまでたっても配達をしにいけないことになります。それ以外でも、足場の悪い場所に設置をすると、雨が降った日に配達員が苦労することになります。

それだけならば良いですが、何らかの拍子に荷物をおとしてしまった場合、大事な荷物が汚れてしまう可能性もあるわけです。つまり、家主の都合だけで作るのはあまり妥当とは言えません。このように、配達員のことを考えれば自然に設置してはいけない場所がよく理解できるはずです。

 

宅配ボックスを設置するならば、トラブルになりにくい場所を考える必要があります。まず設置してはいけない場所は雨風に当たる場所です。手作りのボックスだとすぐに壊れてしまう可能性があります。そうでなくても、間から水が侵入し中の荷物が濡れてしまうでしょう。

また風が強い日に風通しの良い場所に置いてしまうと、隣近所にボックスが飛んで行迷惑をかけることになりかねません。そのため、可能な限り雨風がしのげる場所に置く必要があります。

太陽光なども気にしておきたいところです。太陽光が当たることにより、ボックスが劣化し壊れやすくなる可能性があるからです。それ以外でも、手が届きにくいところに設置をするのは避けるべきです。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧