マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

マンションに宅配ボックスを設置する際に必要な数の目安はどのくらい?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/06/26

近年、マンションなどは特に時代の流れに合わせて宅配ボックスを設置しているところが増えています。自宅に不在でも宅配ボックスに届けてくれるため、再配達の手間などが省けるでしょう。では、もし宅配ボックスを置くとしたらボックス数の目安はどれぐらいにしたら良いでしょうか。

基本的には世帯の2割とされている

宅配ボックスは、1世帯に1つずつ必要との考え方もあります。しかし、小さいマンションならばともかく世帯が100以上あるマンションでそれだけのボックスを用意するのはあまり妥当ではありません。

そもそも、配達の状況を考えても、すべての家庭が不在の可能性は低いからです。不在率は時間帯によっても異なりますが、午前中の時間から夕方までにかけては30%から40%程度になります。

実際にはもう少し多そうですが、時間指定等がされているものも多く、不在率が極端に高くなることはありません。そうだとすれば、少なくとも3世帯のうち2世帯は在宅しており、1世帯が不在になるためこの時間帯だけで見れば宅配ボックスは3世帯につき1つで良いと考えられます。

一方で、夕方以降の時間帯では、不在率は20%程度になります。こちらは、夕方に帰宅をしている人が多いことと、時間指定による配達希望があることが考えられるからです。この時間帯だけで見ると、5世帯に1つほど宅配ボックスがあれば問題ないと言えるのです。

つまり全体で言えば世帯全体に対して20%ほどのボックスが用意されていれば問題ないことになります。昼間と夜を平均それは25%ほどになりますが、宅配業者や郵便局ではおおむね5世帯に1つあれば問題ないとして入ります。

このように考えれば、まず世帯全体を割り出し、その5分の1程度が用意できれば問題ないでしょう。それでも100世帯以上あるマンションではかなりの数のボックスが必要なことが理解できます。

一人暮らし用のマンションは少し多めに

マンションの中には、一人暮らし用の建物があります。いわゆるワンルームマンションと呼ばれるものがこれに該当するでしょう。この建物は、基本的に1人しか住んでいないため不在の可能性が非常に高いです。

家族で住んでいる場合は4人家族だった場合誰か1人でも家にいれば不在にはなりませんが、一人暮らしの場合は1人が外出している場合ほぼ不在確定になってしまいます。そうすると、家族で住んでいる建物に比べると不在率が高くなるため、全体の30%くらいは宅配ボックスを用意したほうがよさそうです。

このように考えれば、世帯に対して30%ほどのボックスがあれば問題はありません。よく、1つのボックスの中に何日間も置いておく人がいないわけではありません。このような事例もありますが、この場合は管理人等に知らせが行く可能性があります。

そして、管理人のほうで、その住人に連絡を取り早めにボックスを開けてもらうようにすることもできるでしょう。そのため、半月から1ヶ月近くずっと1人の人が1つのボックスを占領することはまず考えにくいといえます。

最近は少し多めに設置しているマンションが多い

かつては、家族で住んでいる建物でも世帯数に対し20%程度で充分とされていました。また一人暮らしの場合も、30%ほどの数のボックスがあれば問題ないとされていました。しかし、最近は少し状況が異なっています。

荷物の数は年々増加しており、10年以上前に比べてもかなり数が増えてきました。2010年以降に荷物の数が増加した理由は、個人の取引が増えたことと、インターネットを利用して商品を購入する人が増えたからです。

さらに、2020年にはコロナウィルスが流行っており、直接配達員から荷物を受け取らない傾向があります。そのため、それまでに比べるとより多くの人が宅配ボックスを利用することになり、結果的に従来のボックスだけでは足らなくなってきました。

そこで新しく考え出されたのは、さらに10%ほどのボックスを確保しなければならないことです。つまり、家族世帯では全体の世帯に対して30%程度のボックスの数が必要になるわけです。一人暮らしの場合は、40%ほどのボックスが必要になるとされています。

 

マンションでは、宅配ボックスを設置するにあたり家族居住まいの建物の場合は全体の20%程度のボックスの数があれば問題ないとされてきました。一人暮らしの場合も30%程度のボックスがあれば充分だったわけです。しかし、2015年を過ぎたあたりから個人に対する荷物の量が増加し始め、今までのボックスでは足らなくなってきた傾向があります。

そこで、管理会社などでは少し今までとは違う状態であることを検討し、宅配ボックスの数を増やすようにしています。それぞれ10代の10%ほど増やすことで、対応ができると考えられているでしょう。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧