マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

宅配ボックスはオフィスにも導入可能!?設置するメリットとは

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/12/19


コロナ禍のおうち時間をきっかけに、需要が高まっている宅配ボックス。個人宅に設置されることが多い印象の宅配ボックスですが、実はオフィスにも設置が可能であることをご存知ですか。ここでは、宅配ボックスをオフィスに設置することのメリットやデメリット、また、宅配ボックスの選び方について解説します。

宅配ボックスはオフィスにも設置可能

個人宅での利用のイメージが強い宅配ボックスですが、前述のように、実はオフィスにも設置が可能です。むしろ、より多くの備品や商品が必要となるオフィスでの利用の方が有効性は高いといえるかもしれません。コロナ禍において、感染防止対策の面で重視されるようになった非対面、非接触型の荷物の受け取りが実現できるのみならず、荷受けのための対応業務や、備品の貸し出しなどを行っている企業であればそちらの業務にも宅配ボックスを活用することで業務の簡素化を図ることが可能になります。ですから、宅配ボックスの導入は、とくに受付関連の業務効率化に資するといえます。

オフィスに宅配ボックスを導入するメリット

ここではオフィスに宅配ボックスを導入するメリットについて解説します。

業務効率化に貢献

宅配ボックスを導入すると、荷物の受け取りが簡単になることはもちろん、たとえば、ノートパソコンやWi-Fiルーターといった備品のレンタル業務を行っている企業は、この仕組みを利用して、貸し出しや返却といった業務を無人化できます。

また、インターネットと接続するなどしてボックスのセキュリティを強化すれば、個人情報などの重要事項が記載された書類の受け渡しなども可能です。社内ネットワークと接続することで社員証との連携もできるので、業務の効率化や働き方改革への利用も模索できるでしょう。

書類や荷物の確実な受け渡しが可能に

テレワークやサテライトオフィスの活用など、働き方やオフィスのあり方が多様化している現在、書類や荷物の受け渡しが困難となるケースが増加しているようです。このような状況でも、宅配ボックスを活用すれば、確実に受け渡しを行うことができます。荷物の到着時に通知を送る設定にしておけば、問い合わせや再配達の申請といった手間を削減することにもつながります。

従業員の福利厚生としての活用

宅配ボックスで個人の荷物を受け取れるようにすることで、従業員に対する福利厚生の一環として活用することも見込めます。勤務中は、当然ですが荷物を受け取ることが難しくなるものです。ですから、もし荷物を職場で受け取ることができれば、従業員の立場から考えても大変便利です。しかし、中にはプライベートな荷物を職場の人に見られたくない、という方もいるため、直接荷物の受け渡しができる宅配ボックスの活用はそういった面でも有用です。

オフィスに宅配ボックスを導入するデメリット

反対に、オフィスに宅配ボックスを設置するデメリットについても確認しておきましょう。

荷物を自力で移動する必要がある

手渡しであれば直接荷物を運んでもらうことができますが、宅配ボックスの場合は設置場所まで取りに行き、運ばなければなりません。オフィスの場合は大きな荷物も多いため移動が負担になる可能性があります。

指定の受け渡し方法とは異なる場合がある

手渡しでの受け渡しを指定していても、宅配ボックスが設置されているとそちらへ配達されてしまう場合もあるようです。受け取り手段が複数あると処理が煩雑になりがちです。普段と異なる手段を指定したときは別途配慮が必要になりそうですね。

オフィスに設置する宅配ボックスの選び方

オフィスに宅配ボックスを設置する場合、重視すべきは荷物の受け渡しをスムーズに行えるタイプのものであるかどうかです。たとえば、ネットワークを活用して荷物の受け取りを遠隔で管理できる機能が搭載されているタイプのものは、使用状況や長期放置の荷物がないかなどを一元的に管理ができるため確実に受け渡しを行えるだけでなく、トラブル防止の面でも優れています。

また、入出庫や利用の記録ができるタイプのものであればセキュリティの点でも安心です。宅配ボックス活用の規模によって、容量や設置数を工夫する必要もあるでしょう。オフィスの面積にもよりますが、備品レンタルなどにも宅配ボックスを利用する場合、ある程度の設置数がなければ対応しきれなくなる可能性があります。

まとめ

ここまで、宅配ボックスをオフィスに導入するメリットやデメリットなどについて紹介しました。オフィスにおける宅配ボックスの利用は、確実な荷物の受け渡しと業務の効率化に資するのみならず、備品のレンタルなど、個人使用の場合にはあまりない活用方法もあります。また、従業員の福利厚生の一環として導入するなど、活用の場面は今後も広がっていきそうです。今後オフィスに宅配ボックスを導入する場合は、活用の機会も想定の上で検討してはいかがでしょうか。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
宅配ボックスコラム