マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

ポストと宅配ボックスの違いを知っている?それぞれの特徴をご紹介!

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/14

通信販売を利用する機会が増えている現代社会において、宅配ボックスの存在は欠かせないものとなりつつあります。常時自宅にいる場合は、荷物を受け取ることができるので必要ありませんが、自宅にいる時間が少ない人は、荷物の受取に困りますね。そこで活躍してくれるのが宅配ボックスです。ではポストとの違いは何なのでしょうか。

ポストとは

ポストは、郵便物を受け取るために設置しているもので、自宅の玄関や門に取り付けられています。ポストには、手紙や書類が投函されます。基本的に手紙や書類しか入れることができないのですが、一部の宅配便は、ポストに投函できるものもあります。たとえば通販で購入したCDや本などはポスト投函で受け取ることも可能です。

しかし、不在時のみなので、自宅にいる場合は、ポスト投函ではなく直接受け取ることが一般的です。

宅配ボックスとは

宅配ボックスは、宅急便の荷物を受け取るために作られているものです。不在の際に、宅配ボックスに荷物を入れてもらいます。宅配ボックスに荷物が入っていることが分かるように、配送スタッフはポストに宅配ボックスに荷物を入れていることをお知らせする伝票を入れておきます。

ただし、宅配ボックスには書類や郵便物を入れることはできません。宅配ボックスがあることで、下記のようなメリットがあります。

セキュリティがしっかりしている

マンションにあらかじめ設置されている宅配ボックスは、セキュリティ管理がしっかり行われているので安心して利用できます。

セールスを回避できる

宅配業者を装ってセールスに来るという悪質な業者もいるため、宅配便を受け取らずに宅配ボックスに入れておいてもらうのはこのようなセールス回避にもつながります。

家にいなくても受け取れる

荷物が届くからと自宅で待っていなくてもよいのが宅配ボックスを使うメリットです。時間を有効活用できます。

最近はポストつき宅配ボックスもある

宅配ボックスの需要が高まっていることで、宅配ボックスに郵便ポストが一体化したものも登場しています。マンションの場合は、ポストと宅配ボックスは別々になっていますが、分かる場所に宅配ボックスが設置されています。しかし、戸建ての場合は、宅配ボックスがあるのにそれに気が付いてもらえなくて荷物を持ち帰ってしまったということもあるのです。

そのため、ポスト付の宅配ボックスは、一戸建ての住まいで人気です。一体化されていることで、郵便物と荷物の受取を同時にできる点もメリットでしょう。ポストと一体型の宅配ボックスには、下記のような種類があります。

置き型

置き型の場合は、工事しなくても設置できるのですぐに使うことができます。組み立てタイプと完成されているものがあり、好きな場所に設置できる点もメリットでしょう。大きさも色々あるので、設置したい場所や用途に合わせて選べます。

門柱型

円柱型は、インターホンと表札も一体化できます。デザイン性の高いものが多く、家の玄関をおしゃれに見せてくれます。ただし設置する際は、工事が必要です。工事で取り付けるので耐久性は高く、ボックスを盗まれてしまうという心配もありません。

宅配ボックスは自作できる?

宅配ボックスが欲しいけれど、高いモノを購入できないという人は、自作する方法もあります。自作する宅配ボックスは、簡易的なモノとなってしまうため、セキュリティ面は弱くなってしまうデメリットがありますが、簡単に設置でき、荷物も受け取れるので自作も注目されています。

マンションやアパートは作れない場合もある

自作で宅配ボックスを作って設置することは、一戸建ての場合ならとくに問題ありません。

しかし、マンションやアパートで設置する場合、共用スペースとなる廊下を使用することになるので、事前に管理人さんや大家さんに確認が必要です。勝手に設置してしまうと、利用規約に違反していることになる可能性もあるので注意してください。

自作の宅配ボックスはどうやって作るの?

自作の宅配ボックスは、市販されているコンテナを用意して作ります。コンテナは、南京錠を通せる穴があるものを選ぶようにしましょう。ボックスが盗まれてしまうことがないように設置する場所にしっかり固定します。ワイヤーやロックでつなぐと安心です。受取の印鑑をボックスに入れて、設置は完了です。

コンテナを用意しなくても、簡易タイプの宅配ボックスは市販されているので、そちらを利用したほうが便利です。宅配ボックスがあることに気が付いてもらえるように設置してください。

まとめ

ポストと宅配ボックスの違いについてお伝えしました。ポストは郵便物や書類専用なので、基本的に宅急便の荷物を受け取ることはできません。どうしても宅急便の荷物を不在時に受け取りたいという場合は、宅配ボックスの設置も検討してみるとよいでしょう。自作でも設置できるうえ、後付けできる宅配ボックスもあるので、気になる方は宅配ボックスの設置業者に相談してみてください。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧