マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

宅配ボックスを設置しているのに入れてもらえない!?その理由とは

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/17


不在時でも荷物が受け取れるとあって、人気を集めている宅配ボックス。しかし、実はすべての商品を宅配ボックスへ入れてもらえるわけではありません。中には今まで通り対面でしか受け取りができない荷物も存在します。今回は、宅配ボックスを利用するうえで知っておきたい受け取れない荷物の種類やボックスの活用方法について紹介します。

宅配ボックスに荷物を入れてもらえない理由

せっかく注文した荷物をボックスへ入れてもらないときは、そもそも配達業者が宅配ボックスを認識していないというケースがあるようです。建築時に宅配ボックスが設置されている住宅もあれば、あとから宅配ボックスを設置することもあるでしょう。

その際も、据え置き型や埋め込み型、折りたたんで使える、置くだけのボックスなど、形状もサイズもバラバラで置く場所も玄関先だったり庭先だったりと、家庭によって違います。配達業者は家庭ごとに、宅配ボックスの場所を確認しないといけないため、見落とされることもないとはいい切れません。

宅配ボックスを後付けで設置するなら、インターホンの横などに、配達は宅配ボックスにしてほしい旨を掲示するなどして、配達業者に確実に荷物を入れてもらえるようにしておきましょう。

また、日本郵便から届く荷物はあらかじめ申請しておかないと宅配ボックスへの配達をしてもらえません。誤配送を防止するという観点から、宅配ボックスへの配達は申請した人のみとなっているので、宅配ボックスを設置した際は、早い段階で最寄りの配達郵便局を調べて申請を出しておきましょう。

表札が出ていない場合も、配送防止の観点から宅配ボックスへ荷物を入れてもらえない可能性があります。宅配ボックスがあるにもかかわらず、利用してもらえないと感じているのであれば、ボックスを置く場所を見直したり、ボックスを設置している旨を掲示したりして、配達業者の目につきやすいよう工夫するほか、表札をつけるなど荷受人が確実に住んでいることがわかるようにしておきましょう。

宅配ボックスでは受け取りができないものがある

どんな荷物でも入れてもらえるわけではなく、そもそも宅配ボックスでは受け取れない荷物が存在します。具体的には、書留・セキュリティパック・保冷が必要な食品や生もの・運賃や手数料などの支払いを要する郵便物・国際郵便物などは、直接受け取る必要があり、宅配ボックスでは受け取れません。

宅配ボックスで受け取れる商品か判断に迷ったときのために、受け取る際に必ず荷受人の確認が必要となるものや支払いが発生するもの、傷みが出やすい食品などは宅配ボックスで受け取れないと認識しておくとよいでしょう。

また、食品に限っては保冷商品ではない場合も宅配ボックスへ入れてもらえない可能性もあります。なぜなら、食品とだけ書かれている場合、中身がどのようになっているのかわからず長時間宅配ボックスの中に放置された場合、傷む可能性が出てくるためです。はじめから受け取れないと決まっている荷物のほかに、配達する人によって対面での受け渡しがよいなどの配慮がなされる可能性があるという点も念頭に置いて、利用するとよいでしょう。

宅配ボックスを活用するための方法

宅配ボックスで受け取れないものがあるというのはわかっていただけたと思いますが、せっかく設置したなら最大限に活用したいですよね。かしこく利用するために、おすすめの活用方法を3つ紹介します。

まず1つ目は、郵便局へきちんと申請を出すということ。前述したように、日本郵便から配達される荷物は事前に届出をしないと宅配ボックスへ荷物を入れてもらえません。また、「置き配」を利用したい場合も事前に申請が必要となるため注意してください。

2つ目は、宅配ボックスをわかりやすい場所に置くということ。こちらも前述したとおり、配達業者にボックスを見つけてもらえなければせっかく設置したのに活用できない可能性があります。とくに設置してから最初にくる荷物の場合は、郵便受けやインターホンの近くなど、目につきやすいところへメモを掲示しておくなどして見つけてもらいやすいよう、工夫するとよいでしょう。

3つ目は、商品を通販サイトで注文する際に、備考欄に「宅配ボックスへ配達希望」などとメモを入力すること。通常の配達のほか、食品など配達業者が迷うような商品のときに記載しておくと、配達する人も迷うことなくボックスへ荷物を入れられます。

まとめ

宅配ボックスは上手に利用できると、受け取りにかかる手間を減らせるほか配達業者の負担軽減にもつながります。受け取れる荷物と受け取れない荷物があることを把握しておくと、よりストレスなく宅配ボックスを活用できるでしょう。宅配ボックスを置いているのに荷物が入っていないことが続くようなら、置く場所をわかりやすい位置に変えたりメモをつけたりして、配達業者の目にとまるよう工夫してみてください。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧