マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

マンション・集合住宅にはどんな宅配ボックスがおすすめかご紹介!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/27


ここではマンション・集合住宅のオーナーさんが設置できる、宅配ボックスを見ていきます。一戸建てに住んでいる方や入居者の方と異なるのは、設置することで物件の魅力の向上につながること。少々のコストをかけたとしても、相応のリターンが見込めるということです。どのタイプなら入居率の向上が見込めるかを考えながら、読み進めてください。

壁付け・壁掛けタイプの宅配ボックス

宅配ボックスの後付を検討する場合、最初に候補に上がるタイプでしょう。フロアごとなどまとまった数の宅配ボックスを壁面に固定するのですが、個数はある程度自由に決めることができます。地面に設置するタイプと異なり足元に空間ができ、設置による狭さをあまり感じさせませんから、住んでいる方からの苦情も恐らくないはずです。セキュリティは部屋ごとに暗証番号を設置するなどしておこないます。

デメリットは設置にプロの手を借りなくてはいけないので、コストがかかってしまうことと、壁に取り付けるので建物に無理がかかること。不確かな取り付けでは、落下などの事故の可能性も考えられます。また容量が限られますから、大きすぎる荷物が入らないこともデメリットといえるでしょう。

据え置きタイプの宅配ボックス

共用部分に余裕がある場合に検討したいのが「据え置きタイプ」です。ある程度の個数をまとめて設置するのもよいですし、1個ずつそれぞれの玄関前に設置するのもよいでしょう。壁などに固定するわけではなく、ただ置くだけで設置は完了しますから、そのためのコストもかかりませんし、建物に負荷がかかることもありません。

デメリットは設置により、余裕があるとはいえ、共用部分が狭くなってしまうことです。後付感が大きくおしゃれ感に欠けるところも、入居者さんの不満になってしまうかもしれません。利便性は高くなりますが、物件の魅力向上を目的として導入するなら、少し弱いタイプといえそうです。

据え置き・外防水用タイプの宅配ボックス

屋内の共用部分に余裕がない場合は、防水タイプの宅配ボックスを検討しましょう。とくに固定をおこなわない据え置きタイプですが、雨だけでなく、少々の風なら耐えられる設計になっていますから、宅配ボックスごと盗難にあうことも考えにくいでしょう。階段下のデッドスペースなどにも設置できますから、スペースの有効活用にも効果的ですし、設置のためのコストもかからないのが、オーナーさんにとってうれしいところでしょう。

デメリットは後付感が大きいところと、おしゃれなデザインのものが少ないこと。入居者さんの満足向上のための導入なら十分効果がありますが、入居率向上の目的で導入するなら、効果が薄いかもしれません。

据え置き・ユニット用タイプの宅配ボックス

ポストと宅配ボックスが一体化したタイプです。現在設置されているポストを撤去して、かわりに設置するなどの使い方が想定できます。据え置きタイプですから、設置するのにプロの手をわずらわせる必要がありませんし、建物に負担をかけることもありません。

現在のポストの代替にするなら、入居者さんに共用部分が狭くなったと感じさせることも少ないでしょう。デメリットはやっぱり後付感が強いことと、機能面や防犯面が弱いタイプが多いこと。たとえば捺印システムを搭載しているものや、スマホと連動するタイプを探すとなると苦労するでしょう。

マンションエントランス据え置き・ユニット用タイプの宅配ボックス

エントランスに余裕があるなら、最初に検討したいタイプです。堂々した外観を持つものが多く、おしゃれ感もありますから入居率アップにも効果が見込めます。それでいて据え置きタイプですから、設置コストがかからないというメリットもあるのです。防犯面が充実していることに加えて、たとえば内部からロックを解除する仕組みを持ったものもあり、子どもが誤って閉じ込められた場合にも、大事に至らないであろうという安心感も魅力です。

マンションエントランス埋め込み・ユニット用タイプの宅配ボックス

マンションや集合住宅を施工する際に設置するという点で、上で紹介したタイプの宅配ボックスとは異なりますが、防犯性や安全性、利便性など見るべきところが多いタイプです。最も優れているのはデザイン性で、スッキリと壁面に収まりますから、貴重なエントランススペースを狭く感じさせることはありませんし、設置個数もある程度自由に設定できます。デメリットはコストがかかってしまうところですが、入居率アップでも効果は期待できるでしょう。後付けはまずできないというのが残念な点ですが、マンションの建設を考えているなら、ぜひ検討したいタイプです。

 

宅配ボックスを設置することで、見込めるのは入居者さんの満足度と入居率の向上です。しかし、タイプによっては共用部分が狭くなるなど、デメリットも大きいと考えられますし、設置できる箇所が限られていたり、デザイン的に今ひとつということもあります。メリットと比較するなど、十分な検討を重ねたうえで導入すべきでしょう。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧