マンション・アパートなど集合住宅のオーナー必見!おすすめの宅配ボックス設置業者を厳選して紹介します。

アパートに宅配ボックス設置で入居率が上がる理由とは?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/26

アパートの入居率が低くて困ってしまっているときにはどんな対策を立てようかで悩んでしまいがちです。入居者を増やす方法として宅配ボックスの設置が効果的だということを知っているでしょうか。どのような理由で入居率が上がると言われているのかを理解して、空室対策として有効活用しましょう。

入居者の利便性を向上させられるから

アパートに宅配ボックスを設置すると入居率が上がるのは入居者にとって利便性が高い物件として認識してもらえるからです。宅配ボックスはそもそも宅配便を持ってきてくれたときに、不在だったらそのボックスに入れていってもらうことができるというのが特徴です。

宅配便を使用しない人にとってはメリットにはなりませんが、デメリットにもなることはありません。ふとしたときに知人から宅配便が送られてきて、受け取り損ねてしまうということもあるでしょう。普段は家にいないからなかなか受け取れないというケースでもボックスに入れてもらえるので簡単に受け取れます。

このように万が一のときに役に立つという程度の気持ちの人もいないわけではありませんが、もっと積極的に必要だと考えている人も多くなりました。インターネット通販を利用する人が増えてきているからです。インターネット通販で注文したものは宅配便で送ってもらうのが普通なので受け取らなければなりません。

しかし、一人暮らしで昼間は出かけていたり、夫婦で共働きをしていて留守にしている時間が長かったりすると受け取るのが難しくなりがちです。宅配便は土日にも配送をしていますが、休みの日に二時間くらいは家にいなければならないのが不便に感じる人もいるでしょう。

このような家庭では宅配ボックスがあるだけで、荷物の受け取りのストレスがなくなるという点で高付加価値の設備という認識を持っていることがほとんどです。利便性が高い物件として認めてくれて、設置されていない物件よりも優先して選んでもらえるでしょう。

最短の時間で荷物を受け取れるから

宅配ボックスが設置されていなかったとしても宅配便の荷物を受け取ることができないわけではありません。しかし、宅配ボックスがあれば常に最短の時間で荷物を受け取れるようになります。再配達を依頼すると早くても同じ日の数時間後、遅い場合には翌日以降になってしまいます。

自宅で受け取るのが難しい場合にはコンビニなどで受け取ることも可能ですが、翌日以降の受け取りになる場合がほとんどです。また、予め時間指定をして送ってもらうことにより最初から確実に受け取れるようにする方法もあります。

しかし、時間指定をしなかった場合に比べると時間指定をした場合のほうが配送されるタイミングは遅くなるのが一般的です。時間指定をしない場合には最短の時間で荷物を配送できるように手配してくれるのが基本になっているからです。そのため、不在にしていてもすぐにボックスに入れてもらうことができるのが最も早く荷物を受け取れる方法になります。

急ぎでインターネット通販の注文を出す習慣がある人や、友達などとの荷物のやり取りをすることがある人には安心で便利なサービスと考えられるでしょう。あるに越したことはないという程度の人もいますが、明日必要なものを今日通販で注文することがある人にとってはぜひとも欲しいアパートの設備です。

ただ空室対策になるだけではないメリット

このように便利だからこそアパートの空室対策として宅配ボックスの設置は優れていますが、ただ入居率が上がる可能性が高いだけではないということも覚えておきましょう。インターネット通販の流行や夫婦の共働きが増えてきている影響で、宅配ボックスの価値が高く評価されるようになってきています。

そのため、家賃相場を見たときにやや高めになっている地域が多いのです。つまり、宅配ボックスを設置することで家賃すら上げてしまっても問題がない可能性もあります。それでも十分に入居者を集められるかどうかは周辺のアパートにも設置されているかどうかが大きな要素になるでしょう。

その確認をしたうえで差別化する根拠になるのであれば思い切って家賃もあげてしまうのも良い考え方です。特に空室対策として今まで家賃を下げてきてしまって収益で困っているという場合には元通りにしてみることも検討しましょう。

 

宅配ボックスをアパートに設置すると利用者が外出時にも宅配便の荷物を受け取ることができるようになって利便性が上がります。特に一人暮らしの人や共働きの家庭ではインターネット通販を利用したときに荷物の受け取りを日中にしづらかったり、土日にも出かけにくくなってしまったりしがちです。

しかし、ボックスに入れていってもらうことができれば問題がないでしょう。この点で設置されていない賃貸物件に比べるとメリットが大きいため空室対策にすることができます。ただ入居率が上がる可能性が高いだけでなく、家賃を上げても入居してもらえることもあるというメリットもあるので、既に空室対策で家賃を下げて収益で悩んでいるときにも有効活用しましょう。

おすすめの宅配BOX設置業者

商品画像
商品名大阪ガス株式会社株式会社フルタイムシステム日本宅配システム株式會社株式会社ナスタパナソニック株式会社
特徴トラブル時には24時間365日駆けつけてくれる申し込みから最短3週間で導入可能幅広いラインナップを取り揃える専業メーカー受け取りだけでなく、発送もできる1台で入居者ごとの暗証番号を設定できる
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧